シワを取る方法にはボトックスが効果的|切らずに済む

表情じわを改善するには

お腹

目元のしわを綺麗に

普段からクセで物を考える際に眉間にしわが寄りやすい方は、普段から同じ顔の動きを繰り返す事で眉間にしわが出来やすくなってしまいます。それによって、気づかない間にしわがどんどん深くなってしまうことがあります。そうなると自分では綺麗にすることが不可能になってしまう可能性があります。また年齢を重ねると加齢トラブルとして、肌内部の水分が失われやすくなったり、保湿成分量が低下してしまったりする事で、肌がどんどん乾燥しやすくなり目元に小じわが目立つようになってしまう場合もあります。このように筋肉を動かす事で出来る目の周りや眉間に出来るしわを「表情じわ」と呼んでいます。ですが初期症状ではほとんど目立たないので、気がついた時にはしわが深くなった状態になっている場合が多いとされています。この表情じわを綺麗な状態にする方法として注目されているのが、美容皮膚科クリニックなどの美容専門の医療機関で受けることが出来るボトックス注射です。このボトックス注射はいわゆる筋肉注射の一種で、肌の真皮層よりも深い部分にある筋肉層に直接注射を刺し、ボトックスを注入することによって筋肉の緊張をほぐしてしわを効果的に改善することが出来るという方法です。ボトックスを注入する方法は多くのクリニックで行なわれていますが、クリニックによって使用しているボトックス製剤は異なります。きちんと筋肉に効果を与えてくれる薬剤を活用する事で高い美容効果を得ることが出来るので、予めどういった種類なのか聞いた上で注入してもらいましょう。

ヒアルロン酸注射との違い

肌に注射する美容治療として、ヒアルロン酸注射をイメージする場合がありますが、ヒアルロン酸注射で行うしわの美容効果とボトックス注射で行うしわの美容効果では、症状によって全く異なってくるので、事前に治療方法の違いをしっかり把握しておくことが大切になります。ボトックス注射は主におでこや眉間、目の周りなどに起こる筋肉の動きによって出来てしまう表情じわに効果がある筋肉注射ですが、ヒアルロン酸注射は肌の保水量が低下することによって肌が乾燥し、皮膚のハリやふっくらとした状態が肌のコラーゲン量の低下によって弾力が無くなる事で起こる口周りのほうれい線などの固定じわなどに効果的な治療だとされていますので、同じ顔のしわであっても原因が全く異なるため治療方法もしわの症状に合わせて変えていくことが大切になります。ボトックス注射は筋肉に直接注射する必要がありますので、比較的肌に負担がかかる場合がありました。ただこれは深い表情じわが出来てしまっている場合に限るので、表情じわが初期の段階の場合に治療を受ける場合は筋肉に直接注射をするのではなく、皮膚の浅いところに注射をするマイクロボトックスという治療方法を行ないます。これはマイルドな仕上がりにしたい方に適した治療方法だとされています。このように顔のしわの症状によっても治療方法が大きく変わってくるので、まずは信頼のおける美容皮膚科クリニックなどの医療機関を探し、医師に肌の状態を見てもらう事で適切な治療を始めるようにしましょう。